今や海外旅行保険の主流はネット専用商品。保険会社多くは、インターネット契約専用の商品を発売しており、簡単に申込みが可能でお手軽な保険料のため人気を博しています。インターネットで海外旅行保険を申し込むとどんなメリットがあり、保険料はどのくらいお得なのでしょうか?

ネット専用海外旅行保険

インターネット契約のメリット

海外旅行保険の申込み方法は大きく分けて以下の3通り。

  • 旅行会社の店頭
  • 空港の申込みカウンター
  • インターネット契約
スマホでも簡単に海外旅行保険が申し込める

スマホでも簡単

旅行会社では海外旅行の申込みと一緒に海外旅行保険に加入することができ、空港では海外旅行の当日出発前に保険を申し込むことができます。

ですが、場所や時間を問わず自分の好きな時に申し込めるという点ではインターネット契約に軍配があがります。スマホでもクレジットカードさえあればカンタンに契約することが可能。

しかもインターネット契約なら保険料もお得。旅行会社の店頭や空港では、スタッフが海外旅行保険の申し込みを受け付けるため人件費がかかります。それに対し、インターネット契約なら受け付けに関わる人件費が不要なので、その分保険料を安くすることができるのです。

ネット専用商品なら保険料が安い

インターネット契約では、保険会社がインターネット専用の商品(ネットでしか申込みができない)を用意しています。ネット専用商品はパソコンやスマホで簡単に申込みできるだけでなく、保険料も従来の書面契約に比べてかなりお得。

なぜネット契約だと保険料が安いのか?

海外旅行保険のインターネット契約は、書面の契約に比べてさまざまなコストを削減することができます。

一例として海外旅行保険の内容を記したパンフレットは、インターネット契約では不要となります。ネット上で保険の内容を説明するホームページの制作は必要ですが、一部ずつ印刷が必要なパンフレットに比べて費用がかかりません。

その他にもインターネット契約なら、保険受付に関わる店舗や人件費などの設置・運営コスト、保険契約関連の書類の郵送代など、契約に関わるさまざまな経費や保険会社の運営コストの削減が可能。それらコストの削減分を保険料に反映させ低価格を実現しています。

保険料が安いからといって補償内容が悪いわけではありません。海外旅行保険のサポートや補償内容はそのままで、契約に関わるコストを削減しているので安心です。

その他のメリットやデメリット

その他にもインターネット契約のメリットは多い。一般的に海外旅行保険は補償金額があらかじめ定められたセットプランが主流ですが、保険会社によっては補償内容を自分流に変更できるカスタマイズプラン(フリープラン)に対応しています。

補償内容ごとに補償金額を自由に設定し、保険料の合計が即座に確認できるのもインターネット契約ならではの機能といえます。

関連記事フリープラン(バラ掛け)のある海外旅行保険を比較

またインターネット契約のデメリットとして、保険料の支払いはクレジットカードのみで、現金や銀行振り込みには原則対応していません。これも事務処理を一本化し経費削減につながっているのですが、クレジットカードをお持ちでない方は申し込みができないので注意が必要です。(※AIG損保の海外旅行保険のインターネット契約は、出発日2日前までの契約でコンビニエンスストア払い、ペイジー払いが可能)

おすすめのネット専用海外旅行保険

当サイトで取り扱っているネット専用の海外旅行保険をご紹介します。

ジェイアイ傷害火災の『t@bihoたびほ』

ジェイアイ傷害火災

ジェイアイのネット専用リスク細分型海外旅行保険『t@bihoたびほ』は、旅行先や年齢ごとにリスクを細分化したネット専用の海外旅行保険。インターネットで契約に関わる経費やコストを最小限にすることで、安い保険料を実現。契約内容の変更もネット上で手続きが可能で、契約者専用アプリなど便利な機能もおすすめ。

◎t@bihoたびほの詳細
プラン セットプラン(保険料節約プラン、おすすめプラン)またはおすすめプランカスタマイズ
契約期間 観光・商用の場合:31日以内(通算2カ月まで延長可)
留学・駐在・ワーホリ:1年以内(通算2年まで延長可)
被保険者年齢条件 99歳まで(満70歳以上の場合、保険期間は31日以内)
支払方法 クレジットカード払い、携帯会社のキャリア決済(保険期間が31日以内で保険料が50,000円以下の場合等の利用可能な条件あり ※20歳未満の場合は10,000円以内)

ジェイアイ傷害火災の詳細はこちら

損保ジャパンの『新・海外旅行保険off!(オフ)』

損保ジャパンの『新・海外旅行保険off!(オフ)』は、インターネット専用の海外旅行保険。渡航先と旅行日数によりリスクを細分化し、最小限の保険料を実現。家族にうれしいファミリープランは、携行品損害、救援者費用、賠償責任、航空機寄託手荷物遅延等費用を家族で共有するから保険料がお得。

◎『新・海外旅行保険off!(オフ)』の詳細
プラン 個人プラン、ファミリープラン、カップルプラン
※個人プランは、オーダーメイド・自由設計も可能
契約期間 92日まで
被保険者年齢条件 年齢制限なし
※被保険者が満15歳未満の場合、ご契約いただける傷害死亡・後遺障害保険金額および疾病死亡保険金額は他の保険契約等と通算して1,000万円が上限となります。
支払方法 クレジットカード払い

損保ジャパンの詳細はこちら

三井住友海上の『ネットde保険@とらべる』

三井住友海上の特定手続用海外旅行保険『ネットde保険@とらべる』は、インターネット契約に特化し、旅行先・旅行日数に応じた1日刻みのきめ細やかな保険料を実現。クレジットカードにセットされている海外旅行傷害保険では補償が不足しがちな治療・救援費用、疾病死亡、弁護士費用に絞ったプランをご用意。リピーター割引もお得で、2回目の契約からは5%OFF。

◎『ネットde保険@とらべる』の詳細
プラン 個人プラン、ファミリープラン
契約期間 92日まで
被保険者年齢条件 始期日時点で満70才以上の方は契約不可
支払方法 クレジットカード払い

三井住友海上の詳細はこちら

エイチ・エス損保の『たびとも』

エイチ・エス損保の『たびとも』は、31日以内の海外旅行に限り加入できるネット専用の海外旅行保険。旅行の目的地ごとに設定された保険料がお得で、グループ旅行プランなら最大10名までまとめて契約OK。お客様専用ページ(クローバーページ)では、契約のあともさまざまな手続きをネットで簡単にできる。

◎『たびとも』の詳細
プラン 個人プラン、ファミリープラン、グループ旅行プラン
※グループ旅行プランは続柄を問わず、1契約につき最大10名まで同時に契約可
契約期間 31日以内
被保険者年齢条件 ご旅行出発日時点のご年齢が69歳以下である方
支払方法 クレジットカード一括払い

エイチ・エス損保の詳細はこちら

AIG損保のインターネット契約

AIG損保の海外旅行保険

AIG損保の海外旅行保険インターネット契約は、治療・救援費用の無制限プランが用意されています。また保険期間(海外旅行期間)31日までの短期旅行プランで既往症・持病を補償。出発2日前までならコンビニやペイジー支払いにも対応しています。滞在期間が1年までの留学・ワーキングホリデー向けのインターネット専用プランもご用意。

◎AIG損保の海外旅行保険の詳細
プラン セットプラン、家族プラン
※フリープランは保険期間31日まで・旅行目的が観光・出張・その他の場合のみ加入可
契約期間 観光・その他・・・6か月まで
出張・留学・ワーキングホリデー・・・1年まで
駐在・・・32日以上~1年まで
被保険者年齢条件 出発時点で満69歳以下
支払方法 クレジットカード払い、コンビニエンスストア払い、ペイジー払い
※出発日当日はクレジットカード払いのみ

AIG損保の詳細はこちら

ケース別おすすめの海外旅行保険

海外旅行保険比較

短期渡航の海外旅行保険は、ネット専用商品が安くて便利。しかし、行き先や旅行日数により保険料が細分化されているため、複数の海外旅行保険を比べるのは大変。当サイト『海外旅行保険比較ネット』では、人気の海外旅行保険を旅行先や日数で一覧表示。最適なプランを選んで、出発当日でもクレジットカード払いで申し込みができます。